大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【取材日記】枚岡合金工具 古芝保治さん

投稿日時:2008/11/07(金) 14:38rss

昨日、経営者会報12月号特集『経営のスピードを極める』の取材で
みなさまおなじみの枚岡合金工具古芝保治さんにお会いしてきました。

ふるしばさん

すでにご本人が、私の恥ずかしい写真とともに
ブログでアップされています(↓)。

■古芝さんのブログ >>>

■枚岡合金工具 ホームページ >>>

企業経営において、基本的な理念は不動であるべきですが、
経営環境、世の変化が著しく、めまぐるしい現在、
さまざまな面で、企業経営には変化すること、
変化へのスピードが求められています。

そうなると、経営者個人の意思決定のスピードも問われますし、
現場の社員さんたちのオペレーションも常に質を伴いながら、
スピードを上げていく必要があると思われます。
独自にスピードを追求しておられる企業さんに
ご登場いただき、読者のご参考に供するのが、
この企画の趣旨です。

周知の通り、枚岡合金工具さんでは、古芝社長の指揮の下、
3S活動を徹底しておられて、業務効率は各段に向上。
自社開発されたシステムソフトウェア『デジタル・ドルフィンズ』の
効果も相まって、顧客への対応のスピードも飛躍的に上がっています。
そのあたりの詳細を改めてお聞かせ願った次第です。

古芝さんには、急なお願いにもかかわらず、ご快諾をいただきました。
ありがとうございました。

記事そのものに関しまして、
詳しくは12月1日発行予定の経営者会報12月号を
お手に取っていただければと思います。

今回の取材では、いまさらながら、古芝さんの
常人離れのしたバイタリティに驚かされました。

この日は実は、尼崎商工会議所の方々を迎えての工場見学会。
私もその場で他の見学者のみなさまと一緒に見学させていただきました。

この日、開催中のベンチャー・エキスポ2008に
出展している同社では、おもだった社員さんたちはそちらへ行かざるを得ず、
見学会はほとんどすべて、古芝さんご自身で仕切っておられたのです。

2時間あまりの見学会では、
3Sによる変革の歩みを古芝さん自ら語られたばかりか
ご自身で飲み物を配り、
工場やオフィスでのご案内も自らおやりになっていました。

ふるしばさんこうし

工場とオフィスの見学では、見学者は2グループに分かれ、
そのときだけ、別の社員さんも説明に立たれていますが、
すべて基本的に一人でこなされていました。

見学会のあとで取材の時間を割いていただきましたが、
それにしても、エネルギッシュです。

「いつもはもっと人手がありますけど、
きょうは出展があったものですから……」

そう語る古芝さんから、
前の晩、2時間しか寝ていないとお聞ききして、
層倍に驚きました。

この見学会の模様も、いずれ経営者会報誌面で
改めてご紹介する予定です。

私もゆっくりしておられず、東京へとんぼ帰りの
慌ただしい一日でしたが、取材での収穫ばかりか
中小企業経営者の凄さの一端を改めて知ることになった、
収穫の多い一日でした。

古芝さん、お忙しいなか、お時間を割いてくださり、
まことにありがとうございました!

でも、くれぐれもお体は大切に、
ご自愛くださいね。

(編集部・酒井俊宏)



けいかいさいしんの
■中小企業経営者のための羅針盤『月刊経営者会報』
ご購読のお申し込みはこちら >>>
見本誌の無料お取り寄せができます! お申し込みはこちら >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

トラックバック一覧

コメント


少年のような笑顔ですよね

古芝さんにお目にかかると、いつも思うんですが
少年のような笑顔と好奇心とクルクル動く目が
とても印象的です。

人手が足りないんだったら応援に行ったのに(笑)

出版記念パーティのときに工場見学をさせていただきましたが
ホントに感銘を受けました。

大阪の元気な会社、社長さんが経営者会報を通じて、全国ネットになるって素晴らしいですね♪

超トンボ帰りの出張、おつかれさまでした!

Posted by いよりん at 2008/11/07 20:15:00 PASS:

酒井さん ありがとうございます。

昨日は、貴重なお時間を割いてトンボ帰りで
取材いただき誠に恐縮至極でした。
また、見学会をはさんだ前後を含めた長時間
取材お疲れさまでございました。

「流石です!」
早速に素晴らしい紹介記事をアップいただき
気はずかしいやら、有難いやら
感謝、感激です。

経営者会報の12月号が待ち遠しく思います。
どうも ありがとうございました。

いよりんさん
人手が足りないとき応援のご案内すればよかったです(笑)

Posted by 古芝保治  at 2008/11/07 23:42:00 PASS:

いよりんさんありがとうございます

いよりんさん

お忙しいのに、コメントいただき恐れ入ります。
とんぼ帰りで申し訳ございません。
次は絶対に、時間を作りますので、
朝まで?お付き合いください。

Posted by 酒井俊宏 at 2008/11/10 15:25:00 PASS:

古芝さん おつかれさまでした

古芝さん

お忙しい中、お時間をいただき、
ありがとうございました。

そのバイタリティにはつくづく
感服致します。

でも、睡眠不足はいかんですよ。
くれぐれもお体を大切になさってくださいね。

Posted by 酒井俊宏 at 2008/11/10 15:27:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
6eb32818bd49cda4d97b6f60fd4b51e4.png?1537682634
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

『月刊ニュートップリーダー(L.)』(前身は「経営者会報」)編集部にて社長の取材記事を担当。十数年の間に800名以上の経営者に取材、多くの経営者に感銘を受けた経験から、「日本を支えているのは中小企業とその経営者」と確信し、敬意を抱いている。『経営者会報ブログ』サイト編集部員も兼ねる。

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(285)


<<  2018年9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「勝ち続ける会社をつくる起業の教科書」を参考にさせて頂いて講義を from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    恥ずかしいんですがリユース業の市場がこんなに大きく、それを扱う企業がまた大企業になっていることを、この本を読むまで知りませんでした。 株式会社トレンジャー・ファクトリー、東証1部上場で2017年2月期の売上高が132億円、店舗数142、従業員(正社員)511名、創業以来20年連続増収の会社の代表取締役社長の野坂英吾さん44歳がこの6月に日本実業出版社から、資金30万円から100億円企業を作っ
  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 「ネジザウルスの逆襲」と「吉田基準」の紹介 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪産業創造館が2013年から始めている、ものづくりの現場で働く若者を取り上げた「ゲンバ男子」が話題になり、幻冬舎から、この12日に40人の若者を紹介した「ゲンバ男子写真集」として発売になります。 我社の若者も紹介されています。 今日はその写真集ではなく日本実業出版社の新刊書2冊、どちらも自社の製品がなぜ売れ続けているのか? その秘密が書かれています。  一冊目は、「e製造業の
  • タビオ 越智直正会長講演 from 次代を創る製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     タビオ 越智直正会長の講演に出席しました。 経営者会報ブログ【取材日記】2009年1月19付でも紹介されていました。  現役で経営理念浸透にご尽力されている背景をリアルタ...