大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【取材日記】サカエヤ・新保吉伸さんを支えた創・村上肇さんの言葉

投稿日時:2008/04/21(月) 13:32rss

仕事柄、私はこれまで、
多くの社長さんにお会いしてきました。
素晴らしいかたが多く、取材の都度、
私自身、大いに勉強させていただいていると
思っております。

一方で、「よいお話を聞いたなあ」と思える、
充実した取材ほど、記事の企画趣旨の関係や話の流れから、
残念ながら割愛させていただく部分が多かったりします。

過日、会員さんである、サカエヤ新保吉伸さんに
弊誌連載『異能経営者がゆく!』(5月号掲載予定)で
取材をさせていただいたときもそうでした。

にいほさんだいにだん

↓サカエヤさんのお店のショーケース。最高のお肉が並んでいます。

おにくです

■新保さんのブログ >>>
■サカエヤ ホームページ >>>

取材時のお話は、少し前にこのブログでご紹介しましたが、
記事には載せられなかったあるエピソードを
みなさまにお知らせしたい気持ちがどうにも抑えきれず……。
以下、ご本人の了解を得て記します。

■ある人物の言葉が支えに…

みなさまご承知の通り、新保さんはIT活用の達人です。
業界の先端を行くトレーサビリティシステムを構築され、
安心で美味しい近江牛肉をネットと実店舗の両方で販売しておられます。

かつてBSE禍の風評被害のさなか、新保さんは、
ご自身も苦しかったのに、自社の売上ダウンは覚悟のうえで、
近江牛の生産農家の人々のため自社HPとメルマガで、
現場の“実況中継”を始め、力を注いでいかれます。

やがて、メディアからも注目され、
神戸や三重の生産農家や卸・小売業者からも
相談が舞い込むなど、新保さんの活動は、
業界を巻き込む、大きなうねりになっていきました。

一方で、ウェブショップとしてのシステム、
デザイン面・機能面が評価され、
サカエヤさんは、数々の賞を受賞していきます。
ざっと挙げただけでも、
2004年、05年と「SOHOホームページ大賞」審査員奨励賞受賞
06年に、「ベストECショップ大賞」準大賞に
07年「経済産業省 IT百選」最優秀賞受賞……。
どの賞も立派なものです。

「一番印象深いのは、2004年のSOHOホームページ大賞
審査員奨励賞です。当時は売上が立っていなかったし、自
分の取り組みが正しいのかどうかも確信がもてなくて一番
辛い時期でした。この賞をいただいたとき、ある審査員の
講評を読んで、泣けてしまった。そこには『BSEという
大きな社会問題と闘っている点を評価した』とあったんで
す。いまも思い出すと、泣けてきます。孤独な闘いだと思
っていたけど、外部で、こんなふうに見てくれるかたがお
られると知って、大いに勇気づけられました。支えになっ
たと言ってもいい」

そうおっしゃいながら、いつも朗らかな
新保さんの目は潤んでいました。
よほど辛かったのでしょうし、
よほどそのフレーズが支えになったのでしょう。

この審査員のかたが、実は経営者会報ブログの会員さんでもあり、
みなさまもよくご存じの、村上肇さんだったのです。

■村上さんのブログ >>>
■株式会社創 ホームページ >>>

新保さんはのち、村上さんの主宰する『E製造業の会』に参加され、
いまではお二人は、大変懇意にしておられます。
しかし新保さんは、まだ村上さんの講評が支えになったことを、
ご本人にお伝えしていないそう。

「申し上げる機会を失したというか(笑)。照れもあるん
ですよね」

たしかに、いったん親しくなってしまうと
こういうことは言い出しにくいもの。
よくわかります。

このお話をお聞きして、
私は二つのことを感じました。

一つは、この時期の新保さんのように、
結果の出ない辛い時期であったとしても、
それが価値ある取り組みならば、きっと温かい目で見守り、
注目している人が内外にいる
ということ。

そして二つめは、響き合った人同士は、
このネット時代、どこかで出会う可能性が高く、
いつしか手を携えて、なにかを成し遂げていく
──。
そんなことが起こりうるということです。

“秘すれば花”とも言いますし、
おせっかいかなとも思いましたが、
村上さんにお知らせしたい気持ちもあって、
そうした、人の縁の不思議さも込めつつ、
このお話をアップさせていただきました。

(編集部・酒井俊宏)



けいかいしがつ
■中小企業経営者のための羅針盤『月刊経営者会報』
ご購読のお申し込みはこちら >>>
見本誌の無料お取り寄せができます! こちら>>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

トラックバック一覧

コメント


不思議なご縁

酒井さん、こんにちは!村上肇@創(SOU Corporation)です。

あああ、これはホンマ照れますね。
勘弁してください(^^;

でも、この記事を書きましたとメールを酒井さんからいただく「8分前」に、たまたま北海道にいらっしゃる新保さんから携帯に電話をいただいておりました。

本当に縁とは不思議ですねぇ(^^)

新保さんとのメタボ争いも激戦ですし(^^;;;


素敵な記事をありがとうございます。
感謝!

Posted by 『創』村上肇 at 2008/04/21 16:49:00 PASS:

おそれいります

村上さん

酒井です、コメントいただき恐縮です。こちらこそ、お気遣いいただきありがとうございます。
明るいお二人のキャラと合わないお話のような気もしますし、迷っておりましたが、やはりどうしてもみなさんにお知らせ致したく……。

ただ、どうか、メタボ争いはほどほどにお願いいたします(笑)。

Posted by 酒井俊宏 at 2008/04/21 17:26:00 PASS:

照れますね^^

さすがに活字になると照れますね^^;

酒井さん、ありがとうございます。

「縁」があって、「つながって」
すばらしい出会いに感謝しています。

実は当時の講評が掲載された本を処分したものと思っていたのですが、先日偶然見つかりまして驚いております。

不思議ですね~

Posted by 新保 at 2008/04/21 20:26:00 PASS:

ミッション

酒井さん

こんにちは!じぶでございます!
いつもありがとうございます。

今回も、「泣かせる話」 しかっり受け取りました。

村上さんには、『ご縁を繋ぐ何か』がありますね

経営者会報ブログに集う皆様にもご縁を感じてしますのは私だけでしょうか?

このブログは酒井さんのミッションになっているようですね
大変すばらしい取組みだと思います。
色んなやり方で、人とのご縁を伝え残すのも必要だと改めて思いました。


経営者会報ブログとのご縁が出来て嬉しい限りです。
ありがとうございます。 

Posted by じぶけん at 2008/04/22 09:09:00 PASS:

お許しをいただき感謝申し上げます!

新保さん

コメントありがとうございます。村上さんにお電話までされてお気遣い恐れ入ります。
よいお話は、やはり会員のみなさまや読んでくださるかたがたにお知らせしたい。
そのことで、少しでもまたみなさまのご縁が広がっていくお手伝いができればと思っております。
これからもご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

Posted by 酒井俊宏 at 2008/04/22 09:21:00 PASS:

たしかにミッションかも…

治部さん

コメントありがとうございます。治部さんのコメントで、はっとしました。
ミッション……。たしかに私がこのブログで一番やりたいのはこういうことだったように思いますし、治部さんのご指摘で、より強くそれを認識致しました。目覚めたような感じです。励みになりました、ありがとうございました!

Posted by 酒井俊宏 at 2008/04/22 09:27:00 PASS:

感動しました!

非会員なのですが何度も投稿させていただき
すいません。

新保さんと村上さん、ラブラブだと思ってました。
そういうご関係だったんですね~
メ○ボ仲間だけじゃなかったんですね~(笑)

>結果の出ない辛い時期であったとしても、
それが価値ある取り組みならば、きっと温かい目で見守り、
注目している人が内外にいるということ。

ホントにそうですね。
今の自分があるのも、支えてくださっている
周りのみなさん(家族も含め)があってこそだと
思っています。

次は自分が恩送りをする番です。
自分のことだけに目を向けるのではなく
自分は次は周りの人に対して温かい目を
向けられるよう日々努力をしたいと思います。

ありがとうございました!

Posted by いよりん at 2008/06/18 01:36:00 PASS:

すばらしい人たちですよね!

いよりんさん

酒井です! コメントありがとうございます。会員さんとそうでないかたの垣根もございませんので、どうかご遠慮なさらず、これからもいらしてくださいね。
ところで、そうなんです。あのお二人はメ○ボ仲間で意気投合されているわけではないのです。深いご縁があって、その後、体型が相似形になっているだけなのです(失礼!)。
いよりんさんにも、どこかでお会いできればと思っております。よろしくお願い申し上げます!

Posted by 酒井俊宏 at 2008/06/18 08:47:00 PASS:

素敵なお話ですね。

酒井さん、こんにちは!
素敵なお話をありがとうございます。

e製造業の会には、熱い人がたくさんみえます。
普通に接しているだけで、感動する場面がたくさ
んあります。

いつも素敵なパワーをいただいています。
素敵な方々とお会いできるご縁を大切にしなくて
はと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

Posted by 伊藤@蒲郡製作所 at 2008/08/15 14:33:00 PASS:

みなさん素敵です!

伊藤さん

コメントありがとうございます!
e製造業の会のみなさまは
本当に素晴らしいですね。

村上さんのお人柄も大きいのでしょうね。
よい人のお友達は、やっぱりよい人、
ということを、
みなさまとお会いするようになって、
感じています。

Posted by 酒井俊宏 at 2008/08/15 14:40:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
3fa604693f05e3287a84c45f8ce0481f.png?1516201628
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

『月刊ニュートップリーダー(L.)』(前身は「経営者会報」)編集部にて社長の取材記事を担当。十数年の間に800名以上の経営者に取材、多くの経営者に感銘を受けた経験から、「日本を支えているのは中小企業とその経営者」と確信し、敬意を抱いている。『経営者会報ブログ』サイト編集部員も兼ねる。

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(285)


<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「勝ち続ける会社をつくる起業の教科書」を参考にさせて頂いて講義を from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    恥ずかしいんですがリユース業の市場がこんなに大きく、それを扱う企業がまた大企業になっていることを、この本を読むまで知りませんでした。 株式会社トレンジャー・ファクトリー、東証1部上場で2017年2月期の売上高が132億円、店舗数142、従業員(正社員)511名、創業以来20年連続増収の会社の代表取締役社長の野坂英吾さん44歳がこの6月に日本実業出版社から、資金30万円から100億円企業を作っ
  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 「ネジザウルスの逆襲」と「吉田基準」の紹介 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪産業創造館が2013年から始めている、ものづくりの現場で働く若者を取り上げた「ゲンバ男子」が話題になり、幻冬舎から、この12日に40人の若者を紹介した「ゲンバ男子写真集」として発売になります。 我社の若者も紹介されています。 今日はその写真集ではなく日本実業出版社の新刊書2冊、どちらも自社の製品がなぜ売れ続けているのか? その秘密が書かれています。  一冊目は、「e製造業の
  • タビオ 越智直正会長講演 from 次代を創る製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     タビオ 越智直正会長の講演に出席しました。 経営者会報ブログ【取材日記】2009年1月19付でも紹介されていました。  現役で経営理念浸透にご尽力されている背景をリアルタ...