大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


地鎮祭を行ないました!

投稿日時:2008/04/01(火) 11:34rss

涯・石原さんが結婚式を挙げられた日は
大安吉日でした。
実は、私自身も、ちょっとしたイベントを迎えていました。
自宅の地鎮祭を行なったのです。

自宅新築の件は以前、
「顧客満足」というタイトルで書いた記事で少しふれており、
一部の会員さんには口頭でお知らせしていたことなので、
その後の経過をご報告しておきたいと思った次第です。

つくばエキスプレスの開通で、茨城出身の私は、
現在住んでいる川崎市からつくば市への移住を決めました。
お世話になっている工務店さんは
素晴らしい経営をしておられます。
経営に関するヒントもご呈示できるのではと思い、
今後、気づいたことは記していくつもりでおります。

もう建築契約を結びましたので、
社名も出してもよいかと思います。
柴木材店さんという工務店です。

下妻・つくば・守谷の3市を中心に
住宅の設計・施工を手がける同社は
その名が示す通り、もとは材木屋さんでした。
現社長の柴芳男さんが、材木だけでは厳しいと、
住宅施工に着手し、のち完全にシフトされました。
現在では、木材の目利きであったことを強みに
質の高い木造住宅を手がけて、
地域密着型の堅実な経営をしておられます。

昨年、土地を決め、同社とプランを練って
先日、建築契約を結びました。

同社にお願いする決め手になったのは、
前にも書きましたが、営業のかた(=柴雄二さん)の姿勢、お人柄です。

「全力でお手伝いします!」という初対面時の言葉通りに、
「そんなに一所懸命やらなくても…」とこちらが思うくらい、
私どもの立場に立って、さまざまな提案をしてくださいます。

そして、3月29日の地鎮祭の運びとなりました。
見ての通りののどかなところです。
午前11時でしたが、どこかでにわとりが鳴いていました。

この土地を推してくださったのは、地元・大成不動産さんの沼尻正則さん。
迷っていた私たちに適切なアドバイスをありがとうございました。


じちんさい


神事というのはよいものです。
天候にも恵まれ、とてもすがすがしい気持ちになりました。

柴木材店さんのブログでも、ご紹介いただいています。

■柴木材店 ブログ >>>
http://shibamoku.exblog.jp/6957457/

■柴木材店 ホームページ>>>
http://shiba-mokuzai.com/

なお、大成不動産さんのホームページもぜひご紹介しておきたいと思います。
懇切丁寧な情報の質と量だと思って、実は私は、数年前からマークしていました。
沼尻さんはこれをたった一人で構築し、メンテナンスしておられるというのですから
驚きます。

学区別のエリア情報というのは、他の不動産屋さんでは
あまり見られない切り口ですが、現実に家を建てることが多い若い顧客層には、
一番ありがたい分類の仕方だと思います。

■大成不動産 ホームページ >>>
http://www.taisei-re.co.jp/

竣工は10月の予定です。
ちょっと田舎ではありますが、
完成の暁には、お近くをお通りの際、
ぜひお立ち寄りください。

(編集部・酒井俊宏)



けいかい083
■中小企業経営者のための羅針盤『月刊経営者会報』
ご購読はこちら>>>
http://www.njh.co.jp/njs/keikai.htm
見本誌の無料お取り寄せができます! 試読はこちら>>>
http://www.njh.co.jp/top/otamesi.htm
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら>>>
http://office.keikai.topblog.jp/blog/10006133.html
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>
http://www.njg.co.jp/

トラックバック一覧

  • » 円滑な工事、付き合いのための家づくりのしきたり、決まり from マイホームを建てよう!
    家づくりの節目節目には、地鎮祭や上棟式といった伝統的な”しきたり”のほか、今後の近隣の人間関係を円満に構築するためにおこなっておきたい”決まり事”がいくつかあります。それらの行事の中には、地鎮祭のように省略するケースが増えているものも....

コメント


おめでとうございます

良い家は、建物の良さだけでなく良い家族が住んで初めて良い家になると、個人的な経験で実感しています。酒井さんならきっと良い家になるでしょう。おめでとうございます。

Posted by 澤田 浩一 at 2008/04/01 13:30:00 PASS:

ありがとうございます!

澤田さん

酒井です、ありがとうございます! ソーシャルワークのプロでもあられた澤田さんにそうおっしゃっていただいて、嬉しく思います。精魂込めて建ててくださる工務店さんにも、澤田さんのおっしゃるような“家族”になりたいと思っております。ありがとうございました。

Posted by 酒井俊宏 at 2008/04/01 13:36:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
99714d221f95ef98cb673e5526190e3d.png?1532255824
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

『月刊ニュートップリーダー(L.)』(前身は「経営者会報」)編集部にて社長の取材記事を担当。十数年の間に800名以上の経営者に取材、多くの経営者に感銘を受けた経験から、「日本を支えているのは中小企業とその経営者」と確信し、敬意を抱いている。『経営者会報ブログ』サイト編集部員も兼ねる。

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(285)


<<  2018年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「勝ち続ける会社をつくる起業の教科書」を参考にさせて頂いて講義を from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    恥ずかしいんですがリユース業の市場がこんなに大きく、それを扱う企業がまた大企業になっていることを、この本を読むまで知りませんでした。 株式会社トレンジャー・ファクトリー、東証1部上場で2017年2月期の売上高が132億円、店舗数142、従業員(正社員)511名、創業以来20年連続増収の会社の代表取締役社長の野坂英吾さん44歳がこの6月に日本実業出版社から、資金30万円から100億円企業を作っ
  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 「ネジザウルスの逆襲」と「吉田基準」の紹介 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪産業創造館が2013年から始めている、ものづくりの現場で働く若者を取り上げた「ゲンバ男子」が話題になり、幻冬舎から、この12日に40人の若者を紹介した「ゲンバ男子写真集」として発売になります。 我社の若者も紹介されています。 今日はその写真集ではなく日本実業出版社の新刊書2冊、どちらも自社の製品がなぜ売れ続けているのか? その秘密が書かれています。  一冊目は、「e製造業の
  • タビオ 越智直正会長講演 from 次代を創る製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     タビオ 越智直正会長の講演に出席しました。 経営者会報ブログ【取材日記】2009年1月19付でも紹介されていました。  現役で経営理念浸透にご尽力されている背景をリアルタ...