大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


テストマーケティング研究所 スタートしました!

投稿日時:2008/03/07(金) 18:09rss

再三、メルマガ等でお知らせしてまいりました通り、
さる3月5日水曜日、弊社(=日本実業出版社)会議室で、
テストマーケティング研究所
(マーケティングラボラトリーなので略称は『まーラボ』です)
の第1回ミーティングを開催致しました。

ご出席くださったのは、教育基礎研究所・中川研作さん、
久米繊維工業・久米信行さん、涯・石原将一さんのお三方。
そして事務局数名。

やや急なアナウンスとなったため
(みなさま、申し訳ございません)
参加者多数とはいきませんでしたが、
17時30分からのミーティングは、
熱気のある、楽しくも建設的な場となりました。

まーらぼ

会員さん以外でも、この取り組みに
興味をおもちの読者のかたがおられると思いますので、
ざっくりとご説明します。

これは、経営者会報ブログ会員のみなさま同士で、
月に一度、進行中あるいは企画段階の新商品や新サービスを
相互に俎上に載せていただき、
そのテーマを出された会社に、集まれる人が集まり、
互いに建設的な提案を忌憚なく話し合うというものです。
ものによっては、モニターになっていただき、使用されたご感想などを
企業秘密に触れない範囲でブログにアップしていただきます。

その次の会合では、また別の提案をテーマとし、
前回、テーマを上げてくださった社長さんには、
極力、その後の経過をご報告いただく。
これを基本的に大阪と東京で、それぞれ隔月で実施する──。

いまのところ、そういった流れで考えております。

いうまでもなく、経営者のみなさまは、高い知見と
ご自身の事業に関する豊富なご経験をおもちです。
しかも会員のみなさまは業種もさまざま。
社内で検討し抜いた案であれ、社長さんの中での企画段階のものであれ、
異業種の社長さん同士でアイデアを出し合えば、
思いもしなかった商品・サービスに結びつくのではないかと
事務局では考えました次第です。

目的はもう一つあります。

当経営者会報ブログでは、オフ会など
「経営者のためのサロン」としての機能に力を入れてまいりましたが、
会員のみなさまのご意見を拝聴しまして、
よりフランクな、肩肘を張らずに参加できる交流の場を
ご用意させていただきました。

社内の部下のかたやご家族にはいえない悩みも、
(事業に関しても、個人的なものに関しても)
経営者同士なら、互いに相談し合えることもあると思います。
したがいまして、ミーティングのあとは近場で懇親会、が基本です。

手続きなど、事務的な面と、今後の流れにつきましては、
以下の事務局ブログをご覧ください。

■テストマーケティング研究所 ブログ
・第1回ミーティング詳報はこちら>>>
・概略についてはこちら>>>
・ご利用の手順についてはこちら>>>

さて、この日は第1回目ということもあり、
弊社期待の新商品『聴診器ブックExtra』を俎上に載せました。

ちょうしん

どういったお客様に買っていただけそうか、
だとしたらどのような仕掛け方が考えられるのか、
「モノ+ガイドブック」という複合商品の広げ方として、
他にどんな商品ができそうか、などなど、
みなさまからは貴重なご意見をたくさん頂戴しました。

場所を移して、19時からの懇親会では、
涯の石原社長より検討中の案についてミニプレゼンをしていただき、
事務局も含めてみんなで意見を出し合いました。

私としては、いつもの取材とは、また違った立ち位置で
中川さん、久米さん、石原さんの真摯で、サービス精神にあふれた
数々のご発言をお聞きし、感動すら覚えました。

今後は懇親会だけでも、うちの社員を何人か出席させて、
このすごい人たちに刺激してもらえたら、と思った次第です。

ときに、社員のみなさんへの愛情のお話にもなり、
経営者としての信念のお話に、と話題は途切れず。

ただし、男性ばかりだったために、
少々脱線し、またもや「PY撲滅運動」へと移行したり……。

それも含めて、経営者のみなさまの懐の深さ、
知見の高さ、事業への思い入れの深さに
改めて感じ入った夜でした。

中川さん、久米さん、石原さん、
本当にありがとうございました!

そして会員のみなさま、「テストマーケティング研究所」に
ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます!

(編集部・酒井俊宏)



けいかい083
■中小企業経営者のための羅針盤『月刊経営者会報』 ご購読はこちら>>>
http://www.njh.co.jp/njs/keikai.htm
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら>>>
http://office.keikai.topblog.jp/blog/10006133.html
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>
http://www.njg.co.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

『月刊ニュートップリーダー(L.)』(前身は「経営者会報」)編集部にて社長の取材記事を担当。十数年の間に800名以上の経営者に取材、多くの経営者に感銘を受けた経験から、「日本を支えているのは中小企業とその経営者」と確信し、敬意を抱いている。『経営者会報ブログ』サイト編集部員も兼ねる。

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(285)


<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「勝ち続ける会社をつくる起業の教科書」を参考にさせて頂いて講義を from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    恥ずかしいんですがリユース業の市場がこんなに大きく、それを扱う企業がまた大企業になっていることを、この本を読むまで知りませんでした。 株式会社トレンジャー・ファクトリー、東証1部上場で2017年2月期の売上高が132億円、店舗数142、従業員(正社員)511名、創業以来20年連続増収の会社の代表取締役社長の野坂英吾さん44歳がこの6月に日本実業出版社から、資金30万円から100億円企業を作っ
  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 「ネジザウルスの逆襲」と「吉田基準」の紹介 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪産業創造館が2013年から始めている、ものづくりの現場で働く若者を取り上げた「ゲンバ男子」が話題になり、幻冬舎から、この12日に40人の若者を紹介した「ゲンバ男子写真集」として発売になります。 我社の若者も紹介されています。 今日はその写真集ではなく日本実業出版社の新刊書2冊、どちらも自社の製品がなぜ売れ続けているのか? その秘密が書かれています。  一冊目は、「e製造業の
  • タビオ 越智直正会長講演 from 次代を創る製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     タビオ 越智直正会長の講演に出席しました。 経営者会報ブログ【取材日記】2009年1月19付でも紹介されていました。  現役で経営理念浸透にご尽力されている背景をリアルタ...