大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 【取材日記】きたやま南山・楠本貞愛さん&サカエヤ・新保吉伸さん

«前の記事へ 次の記事へ»


【取材日記】きたやま南山・楠本貞愛さん&サカエヤ・新保吉伸さん

投稿日時:2008/12/02(火) 11:24rss

この経営者会報ブログが始まってから、
経営者会報本誌の取材ソースは、
明らかに広がってきています。

会員のみなさんが、ご自分の周囲の、
素晴らしい取組みをされている経営者を
紹介してくださることが増えてきたからです。

もちろん良識ある会員さんばかりなので、
“情実”のようなものではなく、
「誌面に出てもらう価値のある人(会社)だ」
という確信に基づく判断で、推挙してくださるのです。
それは編集部から見て正当なものです。

サカエヤ新保吉伸さんから推薦いただき、
過日、取材をさせていただいた
京都の焼肉屋さん、きたやま南山社長の
楠本貞愛さんも素晴らしいかたでした。

くすもとさん

■きたやま南山 ホームページ >>>

「素晴らしい人がいるから、ぜひ誌面で
ご紹介していただけませんか?」

10月のある日、新保さんからいただいた丁寧なメールから
この記事は始まっています。
たしかに、楠本さんのこれまでの人生は
部外者にとっては想像しようもない
壮絶なものでした。

ぜひとも読者にご紹介したいと思い、
新保さんに取り次いでいただき、
取材にうかがった次第です。
新保さんにもご同席いただいています。

くすもとさんにいほさん

新保さんはその日の模様をブログに綴ってくださっています。

■新保さんのブログ >>>
■サカエヤ ホームページ >>>

楠本さんも弊誌のことをブログでご紹介くださっています。
ありがとうございます。

■きたやま南山 ブログ >>>

楠本さんのお話は、経営者会報12月号に
「乾坤一擲の大勝負!」と題した特別記事に
まとめさせていただきました。
詳しくはそちらをご覧いただきたいと思いますが、
さわりだけ、ご紹介します。

楠本さんのお父様の作られた会社(焼肉屋さん)が
18億円という巨額の負債を抱えて経営破綻し、
お父様は病に倒れ、入院。
その負債の整理のため、
メーカーで派遣社員として働いていた楠本さんが
債権者との交渉の矢面に立つことになり、
最終的には経営も引き継ぐことになります。

しかし、整理の方向性について目途がついたと思ったとたん、
国内発のBSE発症例が報道され、その翌日には米国で
同時多発テロが勃発。
BSE禍とテロ後の不況のダブルパンチで、
同業者はばたばたと潰れていきます。

そんななかで楠本さんは、和牛の一頭買いという
普通の焼肉屋さんでは手を出せない取組みに挑戦するのです。
それまでの南山さんは、輸入牛が中心でした。
楠本さんはこうおっしゃいます。

「素人だからやれたんです。
怖いもの知らずでした(笑)」

輸入牛と違い、和牛はデリケートで捌くのも大変。
しかも、一頭買いだと、うまくはければよいですが、
すべてを計算して使い切らないと、経営を圧迫してしまいます。
とにかく「素人」では無理、というのが
業界の常識なのだそうです。

楠本さんと社員さんたちは、それをなしとげ、
業績も急回復。見事に再建を果たしました。
いまでは、信頼できる生産者のかたたちとの交流を深めて
牛肉だけでなく、お米や野菜のトレーサビリティも完璧。
農作業のお手伝いなどにもみなさんで行かれるそうです。

最高級の近江牛の生産者として名高い
木下牧場さんとの取引も生まれ、同牧場の美味しいお肉は、
このきたやま南山さんでなら、誰でも味わうことができます。

木下牧場さんとは、
サカエヤの新保さんの仲介で知り合えたそうですが、
では新保さんと楠本さんの出会いはと言いますと、
話は数年前に遡ります。

年末のギフト商戦に乗り出した楠本さんは
梱包方法で壁にぶつかります。
他社がどんな梱包をしているのか知ろうと、
さまざまな業者のお肉を取り寄せて研究していると、
すっかりなじみになった宅配便の人が事情を知るところとなり、
その人は、こうアドバイスしてくれたそうです。

「それならサカエヤの新保さんに相談すればいい。
あの人は凄いよ」

果たして新保さんに相談すると快諾。
新保さんご本人は、
「なんでも安請け合いして、あとで後悔するんです(笑)」
と照れ隠し的発言をしておられましたが……。

しかし、その後は、楠本さんも遠慮があり、新保さんには
たまにメールで相談するくらいだったそうですが、
偶然、セリの場で新保さんと再会。
そして木下牧場さんを紹介されることになったとのこと。

お話を聞けば聞くほど、縁というのは不思議なものです。
私がこのように取材にうかがっていること自体、
新保さんのご厚意にもとづく縁ですし、
本来、オープンにしにくいお話なのに、
楠本さんが信頼して取材を受けてくださったのも
新保さんを深く信頼なさっていたからでしょう。

いわゆるネット時代ではありますが、
ネットで完結することってたぶん少ないのではないでしょうか。
リアルな人と人との縁をツールとしてのネットが取りもっている。
でもその縁は、新保さんや楠本さんのような「よき人」に起因している。
そんな気がします。

楠本さん、そして新保さん、
ありがとうございました!

実は取材のあと、秘かに美味しい近江牛を
みなさんと一緒にいただこうと(もちろん弊社もちですよ)
目論んでいましたが、
翌日、九州で取材が入ってしまったために、
すぐ発たなくてはなりませんでした。
それだけが心残りです……。

また機会をつくってお邪魔させて
いただきたいと思っております。


(編集部・酒井俊宏)



ひょうしです
■中小企業経営者のための羅針盤『月刊経営者会報』
ご購読のお申し込みはこちら >>>
見本誌の無料お取り寄せができます! お申し込みはこちら >>>
■経営者会報ブログにご興味をおもちの方・入会ご希望の方はこちら >>>
■ライフ&ビジネスアドバイザー 日本実業出版社 >>>

トラックバック一覧

  • » 京都北山 焼肉料理 「南山 はなれ」 from 若手製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     『記憶に残る焼肉』を体験しました。大変遅くなりましたが、昨年末の忘年会で、京都北山 焼肉料理 「南山」を体験しましたのでご報告いたします。 南山社長 楠本貞美氏か...

コメント


ありがとうございます

楠本さんの素敵な笑顔に比べて、わたしの顔は
例えようがないぐらいヒドいですね。

おもいっきり腹をひっこめたのが
裏目にでたようです。

笑ってるのかひきつってるのか
よくわからない顔です。

ともあれ、当時の情景が目に浮かぶような
非常にわかりやすい内容に仕上げていただき
感謝いたします。

来年は、南山でおいしい焼肉をご一緒しましょう。

Posted by 新保吉伸 at 2008/12/02 12:48:00 PASS:

おいしい焼肉。ごくり

新保さん


酒井です!
コメントありがとうございました。

お話は重たいのに、
みなさまのお人柄のおかげで
和気藹々とした、楽しい取材でした。

はい、美味しい焼き肉。
ぜひぜひ。

ところで私が焼肉を食べたいばかりに
南山さんにうかがったと思い込んでいる
弊社社員や事務局員がおります。

次のオフ会やMTGでは
決してそうではなかったことを
どうか証言してください。

ではまた。

Posted by 酒井俊宏 at 2008/12/02 13:09:00 PASS:

ありがとうございました

酒井様、このたびは、本当にお世話になりました。

新保社長、私の隣やから細く見えるのかと思いましたが、おなか引っ込めてはったんですね。

新保社長がご同席くださったおかげで、リラックスしすぎて、笑いすぎて、写真撮影時に「動くな」といわれても、ずっとお腹の振動がやまなかったので、本当に困りました。

何とか写真に納まってよかったです。

本当にお世話になりました。

Posted by 楠本貞愛 at 2008/12/02 14:02:00 PASS:

こちらこそ!

楠本さん


酒井です!
コメントありがとうございます。

とても大変なお話をうかがっているのに
とても楽しい取材でした。

お二人のお人柄ですね!
新保さんからはクレームを頂戴しました(笑)が
お二人ともとてもよいお顔です。

貴社のますますのご発展、楠本さん、社員のみなさまのますますのご活躍、ご健康を東の空よりお祈りしております。

今後ともよろしくお願い申し上げます!

Posted by 酒井俊宏 at 2008/12/02 14:13:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

『月刊ニュートップリーダー(L.)』(前身は「経営者会報」)編集部にて社長の取材記事を担当。十数年の間に800名以上の経営者に取材、多くの経営者に感銘を受けた経験から、「日本を支えているのは中小企業とその経営者」と確信し、敬意を抱いている。『経営者会報ブログ』サイト編集部員も兼ねる。

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(285)


<<  2021年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「勝ち続ける会社をつくる起業の教科書」を参考にさせて頂いて講義を from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    恥ずかしいんですがリユース業の市場がこんなに大きく、それを扱う企業がまた大企業になっていることを、この本を読むまで知りませんでした。 株式会社トレンジャー・ファクトリー、東証1部上場で2017年2月期の売上高が132億円、店舗数142、従業員(正社員)511名、創業以来20年連続増収の会社の代表取締役社長の野坂英吾さん44歳がこの6月に日本実業出版社から、資金30万円から100億円企業を作っ
  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 「ネジザウルスの逆襲」と「吉田基準」の紹介 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    大阪産業創造館が2013年から始めている、ものづくりの現場で働く若者を取り上げた「ゲンバ男子」が話題になり、幻冬舎から、この12日に40人の若者を紹介した「ゲンバ男子写真集」として発売になります。 我社の若者も紹介されています。 今日はその写真集ではなく日本実業出版社の新刊書2冊、どちらも自社の製品がなぜ売れ続けているのか? その秘密が書かれています。  一冊目は、「e製造業の
  • タビオ 越智直正会長講演 from 次代を創る製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
     タビオ 越智直正会長の講演に出席しました。 経営者会報ブログ【取材日記】2009年1月19付でも紹介されていました。  現役で経営理念浸透にご尽力されている背景をリアルタ...